バイト先としてポピュラーになったガソリンスタンド

セルフスタンドを始めとして、街中から郊外、一般道から高速道路のサービスエリアに至るまで、ガソリンスタンドの姿を見ない日はありませんよね。それだけポピュラーな存在となった今ではバイト先としてももちろん極めて優秀。平均的な時給の高さもさることながら、24時間営業のスタンドが増えた事もあり、シフトで入れる時間帯の幅が極めて広く、自分の都合に合った時間帯を選択し易いというのは大きな利点ですよね。空いた時間を少しでも有効活用したいという人にとって、大変有難いバイト先でしょう。

接客が少なく立会いと監視がメインのセルフスタンドも

セルフスタンドにおけるアルバイトの主業務は、お客様が正しく安全に給油等を行っているかどうかの監視やタンクローリーからスタンド直下にあるガソリンタンクへのガソリン補充の立会い、また接客があってもセルフサービスの補助やアドバイスといった程度ですから、どちらかと言えば接客が苦手という人でも応募はし易いと言えるでしょう。もちろん立会いといった業務に必須の危険物取扱者免許は必須ですから、応募前に予め取得しておくのがベストですよね。

自宅から少し離れた景観に優れるロケーションも

街中の喧騒に包まれた雰囲気が嫌というのであれば、気分転換を兼ねて海岸沿いや山中の清々しい空気のロケーションにあるガソリンスタンドに応募してみるのも良い手ですよね。あくまで通勤可能な範囲、というのが前提条件ですが、通勤の足にバイクや車が用意出来る人なら現実味を帯びてくる選択肢ではないでしょうか。100パーセントリゾート気分、という訳にもいきませんが、清々しい環境で仕事をこなせると自然と接客にも力が入り、お客様にとっても居心地良い優れたサービスが提供出来るものですよね。

ガソリンスタンドでのバイトは体力を必要としたり接客に活気が必要であったりするために元気があるかどうかが問われます。